2009.04.12 富士のレースに向けてJAGUAR MK2の手直し。
PART1 PART2 PART3 PART4 PART5 PART6 PART7 PART8 PART9 PART10

チェンジのロッドにクラック。

ブレーキローター交換。

 

新品ローターの加工。

 

取り付け。

マスターも交換。

 

ブレーキ周り完成。

スタビを太めに作り変え。
 

ミッション修理のため、エンジン降ろし。

再度積み込み、リンク修理。

完成。

スタビの位置決め。
 


2008 03 22 富士のレースに向けて手直し。
 

     


2007・05・01〜
3年ぶり・・・12回戦ったエンジンのオーバーホール。


 

巨大なエンジン。

全て重い。

ヘッド取り外し。

 

コスワースのレーシングピストン。

 

バルブは修正のみ。

ヘッドは、シートカット。

ホーニングの終わったブロック。

ラッピングの終わったクランク。

一通りのパーツはショット加工をして組み付け。

ニューピストンもコスワースのレーシング、頭の部分を加工して取り付け。


 

ヘッドとドッキング。
 

 

タコ足取り付け。

キャブ周りの組み付け。

怪しくなってきた、燃料周りの変更。

 

キャブ周りの燃料ホースも交換。

一通り組み付けOK

リヤも完成。
現在 エンジンナラシ中

 

フロントブレーキキャリパー交換。

リヤブレーキパイプ引きなおし。

慣らしを続ける。

 

シフトレバーの位置変更。

サーキットへ慣らしと、セッティングに持っていく。
ミニサーキットで周回を繰り返すと、ガス欠状態になった。
帰社後、燃料系チェック、キャブオーバーホール。
燃圧計を取り付けて、サイドサーキットへ行く事に決定。
ついでに、長年使用したポンプも容量を上げて交換。
サーキットへ持ち込んで、走行を繰り返す。
問題解決。
順調に慣らし終了。
 
 
レース待ち。
 
PART1 PART2 PART3 PART4 PART5 PART6 PART7 PART8 PART9 PART10