ジャガー Eタイプ レース車両の製作。

PART1 PART2 PART3 PART4 PART5 PART6 PART7 PART8 PART9


レースカーの製作。

総バラシ




エンジン、ミッション取り外し。


フードの取り外し。


足回り撤去




リヤの足回り取り外し。

移動用の台に載せる。

トランク内すべて撤去。

マット類も撤去。

床は張り替えてて、スポット増しの予定。

ブレーキ関係の取り外し。





ハンドルシャフトの分解。

メーター類の取り外し。





すごい。

綺麗になりました。パイプフレームにクラックなし。

エンジンの分解に入る。


引き続きボデーの分解に入る。

ガラスの取り外し。

配管類の取り外し。

ワイパー関係。

サイドの硝子、サッシ取り外し。




エンジンに戻る。




測定。

ミッションはストレートカット入れる。

清掃、分解。





到着した軽量のフライホイールと強化クラッチ。

リングギアーの組み付け。

ブロック・シリンダーヘッドを加工屋へ出す。
ミッションを組みたいのだが一部部品が入荷していない。。

ボデーの補強に入る。

フロアーをカット

床の交換して、スッポト増しをするため、ボデーの固定。

折れたボルトを取り外すために、パネルの取り外し。

ボルト撤去。

パネルの位置合わせ。

サイドパネル製作。

フレームにしっかりと溶接。


床面のすっきりしました。

反対側に移る。

細かくしっかりと溶接。


強度不足の取り外したフレームの補強。



溶接板金、研磨。

フロントのフロアーをカットして、新品の位置合わせ。

フレームにしっかりと溶接。



左へ移る。

カットしたフロアーのさび止め。位置確認

溶接。

サイドもしっかり溶接。


サイドステップを大きくカット。海外のジャガーのレース車両は、この中にしっかりと補強を入れている。


補強の入れ方がまちまちであり、ネット上で参考になる画像発見。真似をしてさらに進化させます。
縦に3本、上下に2本さらに・・・・・

サイドステップのフロント部分のパネル入荷。

パネル交換。このフレームの取り付けるパネルが、弱すぎる。裏に1枚鉄板を当てる予定。

仮止め。フレームの裏側で、繋がるように固定。


縦に2箇所入っている補強をカットしてバーを入れる。


位置確認

フレームの取り外し。

フレームの取り付けようナットの溶接。

位置確認。

後ろ側は、パネルルの溶接。

再確認。


フレームの溶接。

溶接面を仕上げる。

さび止めを入れる。まだ弱いので、補強を入れるが、先にサイドパネルの装着位置の確認。

いつものことだが、板金をしないと合わない。

フレーム製作。

ロールバーを取り付ける位置にフレームを入れる。

溶接後、さび止め。

フロントパネルも溶接。

フレームの取り付け、確認。

サイドステップの溶接。



フロントパネルの仮取り付け。

バッテリートレーの仮り取りつけ

フロアーの後ろ側にフレームを入れる。

ドア取り付け、チリ確認。

反対へ移る。

フレーム製作。

ステップ、フレームのカット

内部はさびもなくよい状態。

位置の確認。

パネル製作、ナットを溶接。

こちら側のパネルが、身入荷なので、仮のパネルでフレーム取り付け。

さび止めを入れる。

パネル製作、溶接。

リヤのパネルも、仮止め。

しっかり溶接。

サイドバーもしっかりとボディーに溶接。


ロールバーの取り付け部に、たてのフレームを入れる。

溶接。

さび止め。


サイドパネルの仮止め。


リヤ側の溶接。

下部の溶接。

上面溶接、研磨。

右フロアーのリヤにフレームを入れる。

溶接。


左のリヤパネルも溶接。

ステップの交換のためカットしたリヤフェンダーを元に戻す。

溶接。

板金、研磨。さび止め。

フロントフェンダーに移る。



4面完成。

室内の補強バーをしっかりと溶接。

取り外した縦のフレームも元にもでして溶接。

仮止めしていたパネルの溶接。

角度の調整。
 
フレーム取り外し。
 
各部のスポット増し。
 
パネルが到着しないので作製。
 
サイドフレーム溶接。
 
作製したパネルの溶接。
 
フロントパネルの仮止め。
 
溶接。
 
反対側のサイドフレーム溶接。
 
フロントフレームの修正。
 
よく間違えてジャッキをかけるところ。少し曲がっています。
 
スポットを外す。板金。内部のさび止め。
 
外したパネルの板金。さび止め。

溶接。

さらにもう一枚補強を入れる。

溶接、板金、研磨。

リヤのパネル入荷。またまたお約束で、合わない。

板金、修正。


センターパネル製作。

内部のさび止め。

パネルの溶接。


アンテナ穴埋め。

研磨。

3本のワイパーのうち1本を穴埋め。

研磨。

フレームの取り付け。

溶接をした箇所の研磨。



エンジンの組みつけに入る。


室内の塗装の剥離。マットの接着剤を取る。

ステップの剥離。


巨大な荷物が到着。フードと、ハードトップ。

さび止め処理後、サフを入れる。

右側の剥離。

さび止め処理。

硬化したら差フェーサーを入れる。


反対側の剥離。

さび止めを塗る。

硬化したら、サフを入れる。

室内は、ロールバーを取り付けたら塗装。

フレームの取り外し。

エンジンルームに移る。

塗装の痛んでいる箇所の剥離と、油分を落とす

溶接面の仕上げ。



さび止め剤を塗る。

硬化したらサフを入れる。


フレームの下地処理。

サフを入れる。

左右のフレームも下地処理。




ペーパーを当てて小傷を拾う。

ブラックに塗装。

フレームも下地を作る。

下地完成、ブラックに塗装。

すべて新品ボルトで、組み付け。

ハードトップをかぶせて、ロールバーの製作を待つ。
PART2
PART1 PART2 PART3 PART4 PART5 PART6 PART7 PART8 PART9