PART1 PART2 PART3 PART4 PART5        

異音発生。

プーリー類取り外し。

水漏れ発見。

タイミングチェーンの異音

点検。

下部のチェーから音がする。

組み戻して各部チェック・プラグの頭つぶれ。

コンプレッション測定OK

フードの取り外し。

雑な取り付け

ボルトがない。

スペーサーが片側入っていない。

フードの取り外し。



ラジエターのサイドがボコボコ。

配線の修理が必要。


ブーツの外れ。

マウントのゴム交換必要。

フロント回りの取り外し。

ウォーターポンプ取り外し。

キャブの取り外し。




ガスケットの亀裂。



シリンダーヘッドの取り外し。





オイルパンの取り外しに入る。




伸びたチェーン

壊れたテンショナー
音の原因は、チェーンが伸びてテンショナーをたたき、テンショナーを破損

ここで車両の他の箇所をチェック。

フロアーの凹み。

左右ともサイドステップ、フロアー先端腐食。

メクラのふた無し

反対側もメクラのふた無し。

アッパーもロアーもフレーム曲がり。

塗装のクラック。

右リヤフェンダー塗装村、一部クラックあり

タイヤハウス曲がりあり。

ドア下クラック。

同じくドア下クラック。

室内レンズ不良。


ミラーステー不良。

ボールジョイント不良。

ラジエターのオーバーホール完成。



パーツの洗浄。





汚れを落とす。

インナーを取り外す。

洗浄。







フィルターの部品注文。






フロントの足回りの修理。

ブーツの交換。


タイロッドエンド交換。


ロアーとアッパーのボールジョイント交換。





組みつけに入る。



ヘッドボルトの取り外し。

ブロックの清掃。



ブロックの清掃、耐熱塗装。




フィルターの交換。




これだけ伸びている。




ウオーターポンプを取り付けるとフレームの板金が出来ないので前回りはここでストップ。

つぶれたねじ山は、リコイルを入れる。







オイルパンの取り付け。

ボルト類は交換。



アース線の追加。




シリンダーヘッドの塗装。

ボルトのネジきり。

ヘッドボルトの取り付け。

シリンダーヘッドの取り付け。



ホースの交換。




スペアータイヤの交換。(磨き)

PART2へ

PART1 PART2 PART3 PART4 PART5