PART1 PART2  

ドアの下がり。




ドアの取り外し。


ヒンジを取り外す。


曲がり。

修正。

清掃。

クラックあり。

ドアも変形。



分解。





ヒンジの取り付け部も沈み込み。研磨取り外し。

高さをあわせて、FRPを貼る。

下側も研磨。

位置を決める。

FRPの貼り付け。

FRP貼り付け、研磨。

水平になりました。

上下ともOK

ドアの取り付け。

地理あわせ。



フロアーの点検。

左右とも、前から後ろまでクラックあり。


年が明けて作業の開始。

切り開く。錆び。

さらに切り開くと、サイドの鉄のバーが完全に痩せてしまっている。

シートをはずしサイドのパネルをはずして内部の確認。

ステップ内のバーとの結合部が、錆びている。

折れそうだ。


シートベルトのアンカーの付け根も錆び。

こちらは錆びて無くなっている。

助手席側も確認。


ほぼ同じ。

運転席側からFRPを剥がす。

床が割れていくのは仕方がない。

さびを落とす作業に入る。

新しいものに入れ替えなくても何とかなりそうだ。


だいぶ綺麗になった。

アンカーの取り外し。


ナットの交換。


アンカーの取り付け。

腐食の激しい箇所をカットして、新しいパイプと交換。




補強をしたら錆び止め剤を塗る。

ボデー側のFRPの修正、研磨。

広めのFRPを研磨する。

FRPの貼り付け。




同じ作業を反対側も行う。




裏面を研磨して、FRPを貼り付ける。



開いているところは、固定。

完全に硬化したので、研磨に入る。



薄い箇所にFRPを貼る。

FRP用のパテをいれる。

研磨。

もう一度パテを入れる。



再度研磨。


整いました。

プライマーの塗装。



塗装の準備。


色はいりました。


アンダーコートの準備。

色はいりました。


室内も塗装。


ドアの一部も塗装。

完成したので、次はエンジンのオーバーホール。
PART2へ  
PART1 PART2